【あと14日】夢みる音楽隊その2♪

前回から、参加メンバーの皆さんの紹介をさせていただいています♪

 

今日は…

 

この活動を始めることになって知り合った、ドラムの工藤明くん!

彼は、私と好きな音楽の方向が似ていて。

私の言葉足らずな説明でも、バッチリ理解どころか、

それをはるかに上回る演奏を返してくれる、素敵なドラマーさんです。

 

 

 

小山くんが「そういうの好きなやついるんで…」と言っていた、

その好きなやつ、というのが工藤くんでした。

 

演奏家のお友達だと、

ビョークや、シガーロス、ムームといったアイスランドのアーティストの音楽を好きという人に

なかなか会わなくて。

ちょっとアンビエントっぽく、エレクトロニカなサウンドなので、

どちらかというと演奏は地味なのかな…。

すごーくわかりやすい音楽ではないのかもしれません。

 

私がビョークに出会ったのは、中学時代。

しん…と静まり返った家のリビングで、夜中こっそり起きて聞いたMTVに流れたビデオクリップに、

ビョークがいました。

その時流れたのは、「Possibly Maybe」。

ちょっとofficialでYouTubeに上がっていたのでシェアします…

 

 

私、衝撃でした。

こういう音楽聞いたことなかったので。

というか、テレビでニュースと子供向けの漫画しか見ていなかった私は、

ほとんどの音楽を、このMTVで知りました。

 

特にこの不思議な音楽は心に残りました。

その頃は、MTVを度々チェックしては、家で使わなくなったVHS(懐かしい)を使って、

こっそり録画しては未知の音楽を覚えたのでした…

 

 

 

そうそう、工藤くんの話でした^^;。

そんなわけで、工藤くんと音楽を作るのはとってもワクワクします。

普通、ドラムの方が持っていないような道具を持っていたり、

ドラムの上にいろんなものを乗せて叩いたり。

ドラム缶や、工場から拾って来た鎖を鳴らしたり。

 

本当に楽しいミュージシャンです。

 

今回、3月ぶりに彼と演奏できるので、本当に楽しみ。

工藤くんの活動も、ぜひチェックして見てくださいね♪

工藤明Twitter…https://twitter.com/ute910



 
今日は、ライブの宣伝用に、動画を作りました。
我ながら、超ダサ…
初めて使ったソフトが使い慣れてなくて、というのもあるけど…
今回はこれで勘弁してください(笑)
今後、自分でももうちょっといいの作れるよう、ソフト勉強します♪
あと写真も撮らなきゃね。素材大事!


 
ではでは…
 
明日は、新しいおうちの私の作業場用のカーテンを見に行こうと思ってます。
引っ越したら、自分の部屋、もっと可愛くするんだ♪
ゴシックで、クラシカルで、ラブリーな部屋にしたい♪
次も、メンバー紹介します^^
コメント