パリ旅行その7

  • 2019.08.06 Tuesday
  • 19:58
こんばんは。
デザフェスについての更新を…と思ったのだけれど、ちょっと出先で材料がないので、パリ旅行の続きを…



パリ6日目は、夕方まで観光、夜は路上ライブ(をした気がする)でした。
オプショナルツアーで古城巡りしたかったけど、申し込みが遅れて参加できず。
マレ地区と、サン=ジェルマン界隈に行きました。

この日は地下鉄に乗ってみました。
意外と大丈夫でした(*^^*)v



マレ地区は、オシャレの発信地ということ。日本だと、表参道や原宿って感じなのかな。

街のあちこちに画廊があって、さすが芸術の盛んな街だなぁと思いました。普通に洋服やインテリアを選ぶ感覚で、ギャラリーで絵画のお買い物とかするのかなぁ。素敵です!
私も今作業机の前の壁がちょうど空いていて、絵を飾りたいと思ってるんですよねぇ。

ピカソ美術館にも寄りました。
そんなに混んでなくてゆっくり出来ました。





石造りで素敵な建物。




UNIQLOが日本とは違って石造りの建物の中に入っていたり、無印良品もありました。
ブランド物にはあまり興味がないのでお買い物エリアはさらりと終了。

ぶらぶら歩いてヴォージュ広場へ行き、現地の方々に混じって一休み。






フランス滞在も長くなってきて、少しお疲れモードでしたが、この後はバスでサン=ジェルマン界隈へ。
サン=ジェルマン・デプレ教会を見学した後、レ・ドゥ・マゴという有名なカフェでお茶しました。
私が座った席は、パブロピカソの座った席、とのことでした。






カフェ・ドゥ・マゴの店内。
味やサービスは、ごく普通でした。
もっと畏まってるかもと思ったのですが。



そうそう、サン=ジェルマン教会でちょっとした事件?!がありました。

ここでも私たちは、記念にろうそくを灯してきたのですが、(1?くらいでろうそくを灯せます)痩せ型の男の人がジャパニーズ?と声をかけてきました。
そうだと言うと、片言の日本語で、自分は先生をやっていて、日本には6年前まで行っていた、という。
最初は、ただ喋りたいだけのおじさまかと思ったのですが、どうも様子がおかしい。

早く離れたほうがいいと思って、適当に別れを告げて、出口の方へ急ぎながら後ろをちらりと振り返ると、ものすごい勢いでついてくるではありませんか。。

ギョッとして、とっさに向かう方向を変え、出入り口付近のチラシやパンフレットを物色するそぶりをしました。
すると怪しいおじさまは、急激な方向転換のため勢いよく出口に出そうになりながらも急転回。同じようにチラシコーナーをウロウロしながら何枚かピックアップし、私たちの方へ近づいてくると、何やらチラシの内容を私たちにプレゼンしてくるのでした。

おそらく詐欺おじさんなのでしょう…。
でもちょっと下手くそだったかな。
場当たりすぎて意味不明…、私たちは時間がないからもう行くね、と伝えてサッサッと立ち去り事なきを得ました。

何事もなかったとはいえ、ちょっと怖かったですねー!
何もなく逃げきれて良かった。
どんな手口だったのかも不明でしたが、ヒヤリとしました。

教会の中でも、詐欺などを堂々となさる方がいらっしゃるようですので、みなさん旅行の際はお気をつけください〜(´-`).。oO



夜ご飯は、お気に入りになったビストロでご飯。
ステーキ大きすぎて食べきれなかった!


フランス6日目はこの辺で終わり。
次はフランス滞在最後の1日。
ゆるりと更新して行きます。


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

あさいまり公式LINE

友だち追加

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM