井村君江ギャラリートークとフェアリー協会、総会へ☆

  • 2019.10.05 Saturday
  • 18:52
ただ今、宇都宮から帰りの電車に揺られています。



今日はタイトルの通り、
妖精博士の井村君江先生が名誉館長を務められている、宇都宮市民プラザ・妖精ミュージアムへ、先生のギャラリートークを聞きに。

その後、同じく井村君江先生を会長とするフェアリー協会の総会に出席してきました。


実は、フェアリー協会、という団体があり、私は6月頃からこの協会の会員なのです。



そもそも、私がこの協会を知るきっかけとなったのが、3月に開催した『夢みるお茶会ライヴ』。
この時の企画テーマが、"春の妖精の小さなティーパーティ"だったので、妖精にまつわるあれこれを探していたところ、自由が丘の不思議雑貨のお店、アランデルさんで、井村君江先生の【フェアリーブック(妖精図鑑)】を見つけました。

その本がとても気に入ったので、コーディネート賞の景品の1つをこの本にし、併せて自分用にも一冊買ったのです。

そうして、こちらの本についてTwitterに書いたところ、?フェアリー協会京都支部?なるアカウントさまからフォロー頂き、フェアリー協会という団体の存在を知ることが出来ました。



井村君江先生は英文学者で妖精研究家。大体のことはウィキペディアをみていただけたらわかるようにとても著名な方なのですが、私は恥ずかしながら、その本を手に取るまでは知りませんでした。

調べてみると、日本の妖精に関する本はほとんど先生が関わられているほど。
まだまだ知識は乏しいですが、フェアリーブックを通じてお知り合いになることが出来、ご縁に感謝しています。






今は脳梗塞で左下半身不随、という大変な状況の中、今日初めてお会いしましたが、とっても明るい表情で生き生きとしておられました。
ギャラリートークも毎月やられていたり、そのほかにも講演や執筆活動を積極的にされていて、今年〜来年にかけて3冊の本が出るそうです。
本当に活動的!!
その姿を見て、とても勇気をいただきました。


つい最近知ったばかりで、妖精の知識も乏しいですが、不思議体験はたくさんある方ですし、それ以外にも、ヨーロッパの歴史や文化、ケルトの歴史など、まだまだ勉強していきたいことがたくさんあるので、勉強しつつ、先生がお元気なうちに色々なお話ができるようになれたら嬉しいなと思っています。
今日も、夜ご飯をご一緒して先生のお家へ、とお誘いがあったのですが、明日もあるので今日のところは総会懇親会までで失礼しました。
3月にはお誕生日会もあるということなので、予定が合えば必ず参加するつもりです。




お友達もできました☆
京都からお越しの方!嬉しいつながりです。




彼女のお洋服はATELIER BOZさんでした。ゴスつながりヽ(〃v〃)ノ



協会のこと、気になった方がおられましたら、ご連絡いただけたらお教えしますよ(*^^*)v
協会の中ではまだまだ若い方みたいなので、輪を広げていけたら嬉しいなと思っています。



良い1日でしたヽ(〃v〃)ノ
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

あさいまり公式LINE

友だち追加

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM