楽器調整と、語るにあスペシャル

今日は一日、あっちこっちの日でした。

渋谷で打ち合わせの後、いつもの楽器屋さんへ。
ウルフトーンについて相談してきました。

魂柱をちょっとずらしてもらって、だいぶいい感じになったのですが、一つ知らなかったことを教えていただきました。
ウルフって、その音をたくさん鳴らすと楽器が覚えてなりやすくなってしまうそう。
わたし、ちゃんと振動してないのかと思って逆にガシガシ弾いて振動させようとしてた。逆効果だったことがわかりました…。

ウルフを治すには調整も必要だけど、指板の方から少しずつ優しく弾いていってあげると、ウルフトーンがなくなってくるみたい。
勉強になりました!ヾ(*´▽`*)ノ


そうそう!
先日、リサイタルに来てくださった方から、こんな素敵な作品をいただきました!



肩当てなのですが、なんと手作り。
めちゃくちゃ綺麗に作られていて、脱帽です。

今わたしが使っている肩当ては近年出たとても軽いものですが、同じくらい軽いし、弾いて見た感じも音が劣化せずにいい具合です。
まだ弾き込むことはできていないので、またしばらく使ってみたいと思います。


そして。

今日はニコ生『語るにあ』スペシャルでした。
レコーディングエンジニアの箸本智さんをお招きしての放送でした。

とても楽しかったのですが…

今回もまた問題発生でした。
1人放送ではなかったため、スペース確保のためにいつもと別のパソコンMacBook Airに、OBSや必要なソフトを入れて準備万端だったはずでした。
が、問題はパソコンのスペック違い。
いつも使ってるiMacで普通にできていたことが、、小さいAirでは容量オーバーっていうのは考えてなかった…。
2度も放送し直して45分押しでの放送でした。
いやー、設定はなかなか大変でした…。

でも、放送自体は楽しかったです。
エンジニアさんならではのお話が聞けてとても良かったし、制作時のお話も沢山できました。2人でおしゃべりしながらは自然でいいですね!
また、ゲストをお迎えしての回も企画したいと思います。



レコーディングで使っていただいたBlueというマイクをお借りして写真を(*^^*)v
箸本さん、どうもありがとうございました!


コメント