関内ホールからスタート

今日は、野口五郎さんの新メニューコンサートが関内ホールからスタートしました。

今回のプログラムも素晴らしく、とても勉強になります。五郎さんのお兄さんのアレンジも、小六先生のアレンジも素敵で、演奏できて光栄です。
五郎さんのステージも、もう5年目とかですが、毎回新しい発見と刺激があり、本当に楽しいです!
来週もご一緒させていただくので頑張ります(^.^)


サポートメンバーは伊藤充志くんと菅谷詩織ちゃん。



私は今日みんなに太ったと言われたのでこれからダイエット開始です。(*´Д`*)


と、言いながら、今日は折角横浜だったので中華街でご飯食べてきました。
どうせなら居心地いいお店を…と思って良さそうなところに入ったら、なんと二胡と揚琴(ヨウキン)の演奏が聴けるお店で、その演奏がとても丁寧で暖かくて、感動してしまいました。
揚琴という楽器は初めて見ました。
綺麗な音色と優しい演奏で、ちょっと気付かされる部分もあり、今日のお店、本当にベストチョイス。
ご飯もすごく美味しかったし、素敵な時間が過ごせて、大満足でした!



個人的には、反省もありますが、でも最近リサイタルに向けてクラシックの鳴らし方を追求していたこともあって、音色は少し成長があったかなと。
やはり、年1の修行もやはり続けていかねばと思いました。
ウルフトーンも少なくなってて良かった!調整してくれたオリヴィエさんと張さんに感謝。




昨日、7月に参加させていただくミュージカルの楽譜がどさっと届きました。
大きな舞台!
なかなか緊張しております。
楽しみだけど、頑張らねば!
勉強します!!!



コメント