1人レコーディングとイレギュラーなレッスン

今日はミュージカルのOFF日でした。


何をしようかなーと思っていたら、昨日作家の山本加津彦さん(カツンさん)から連絡があり、急遽レコーディングへ向かうことに。

カツンさんとは1年ぶり、エンジニアとして来ていたアオネコメンバーの渡辺さん(ナベさん)とは、枝幸ツアー以来の再会でした。




なんか凄くボヤーンとした写真になっちゃった。

1人レコーディングでバイオリン2パートとビオラもちょっと弾かせていただきました。ビオラ久しぶりすぎて凄く重かった(笑)
だめですね…もうちょっと活躍させないと…というかまず練習しないと。
でも、カツンさんはそんな私のビオラでも使ってくださるのでありがたい限り…
…もっと頑張ります!!



そのあと、自宅でレッスンだったのですが、今日はいつもと違うレッスンでした。
というのは、普段習いに来ている子が、バンドをやっているお友達と一緒にライブをするために、そのお友達と一緒に来て、楽曲の中のバイオリンパートの添削をする、というような内容。
もちろんその子達が頑張って考えて来てくれたものがあって、それを元に、私のできる範囲の助言をさせていただきました。
たまにはこんな内容のレッスンも面白いなと、私もとても楽しませてもらっちゃいました。
近々Liveがあるということなので、上手くいくと良いなと思います。



明日は劇場に向かいます。
頑張ります!

コメント